購入時に必要な書類

このページでは、中古車購入時の必要書類について、普通自動車と軽自動車別に説明します。

中古車購入後にトラブルになりやすいものが、書類の用意です。せっかく購入した車も、書類の用意が出来なければ名義変更が出来ない為、納車出来ません。

普通自動車の場合

普通自動車購入のために必要な書類

  • 車庫証明
    • 保管場所の所在地・配置図
    • 駐車場までの行き方と、駐車場内のどのスペースに駐車するのかを記入します。 中古車販売店に代行してもらう場合は、説明された部分に必要事項を記入し、印鑑を押してから渡します。 自分で車庫証明の申請をする場合は、中古車販売店で申請書類をもらうか警察署に行って申請書類をもらいます。 車体番号などが必要になりますので、先に担当者に確認しておきましょう。 車庫証明発行までには、地域によって異なりますが遅くても1週間以内です。

    • 自動車保管場所証明申請書
    • 自動車の保有者が道路上の場所以外に保管場所を確保していることを警察署長が証明している書類です。

    • 保管場所使用承諾証明書
    • 月極駐車場など、駐車場を借りている場合は大家さんや不動産屋に記入してもらいます。

    • 自認書
    • 自宅駐車場、敷地など、自分で所有する土地を駐車場とする場合に記入します。

  • 委任状
  • 中古車販売店に登録手続きを代行してもらう為の書類です。実印が必要となります。
    間違えた場合は修正が効かないので、自分で記入する場合は間違いのないように。

  • 印鑑証明書
  • 印鑑証明を取っている方は、そのまま役所へ行って発行してもらいましょう。

    印鑑証明を持っていない場合は、立派な印鑑でなくても構わないので急いで市役所や区役所へ登録に行きましょう。印鑑証明書の発行は本人以外の代理人でも出来ますが、登録は本人でなければ出来ません。

軽自動車の場合

軽自動車購入のために必要な書類

  • 車庫証明
    • 保管場所の所在地・配置図
    • 駐車場までの行き方と、駐車場内のどのスペースに駐車するのかを記入します。 中古車販売店に代行してもらう場合は、説明された部分に必要事項を記入し、印鑑を押してから渡します。 自分で車庫証明の申請をする場合は、中古車販売店で申請書類をもらうか警察署に行って申請書類をもらいます。 車体番号などが必要になりますので、先に担当者に確認しておきましょう。 車庫証明発行までには、地域によって異なりますが遅くても1週間以内です。

    • 自動車保管場所証明申請書
    • 自動車の保有者が道路上の場所以外に保管場所を確保していることを警察署長が証明している書類です。

    • 保管場所使用承諾証明書
    • 月極駐車場など、駐車場を借りている場合は大家さんや不動産屋に記入してもらいます。

    • 自認書
    • 自宅駐車場、敷地など、自分で所有する土地を駐車場とする場合に記入します。

  • 申請書(OCRシート軽1号様式)
  • 軽自動車の名義変更を行う際に必要となる書類です。

  • 住民票